Wifi料金を解説
2019年9月9日 いつでも気軽にWifi 接続をしたいなら自分で契約を

いつでも気軽にWifi 接続をしたいなら自分で契約を

欧米諸国に比べて公衆無線LANの普及率が低いと言われてきた日本の国ですが、最近は各地域に続々と普及し始めています。

特に観光地や大型商業施設の周辺は急速な勢いで設置が進んでいます。観光地や一般消費者を呼び寄せる目的があり、いわゆる郊外の街でも、Wi-Fiの電波を拾いやすくなりました。スマートフォンやタブレットがお得な形で使えるのが公衆無線LANの特長です。キャリア回線から乗り換える事で、その間は通信量が節約でき、通信制限のリスクを避けられます。キャリア回線よりも街のフリーWi-Fiの方がスピードが良好で、重たいデータを取り寄せたり、反対に大量の動画や写真を送付する時などは大変重宝します。

ただ町中にある公衆無線LANは、設置場所周辺に滞在しなければいけません。いつでもWifi接続出来るわけではなく、更に制限時間が設けられている事が多いです。そのため、いつでも気兼ねなくWifi接続をしたい方はフリースポットに依存するのではなく、自宅に自分専用のWi-Fi回線を設けましょう。以前は費用対効果が普通だった個人向けのインターネットプロバイダサービスですが、最近は豊富なプランが登場しました。格安の月額料金で契約出来るプランもあります。

契約を済ませてワイヤレスルータを設置すれば、自宅内でいつでも気が向いた時にWifi接続が行えます。手元のゲーム機やパソコン、そしてスマートフォンなどもWifi接続可能です。接続先を自宅のルータに乗り換える事で速度が向上したり、通信制限を回避出来たり、月額料金がお得になる等のメリットが得られます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *