Wifiは環境構築費用や月々のコストが安いです

無線規格が私達の生活に浸透する以前は、家庭内に取り入れたインターネット回線をモデムに接続し、有線LANケーブルを用いてパソコンでインターネットを楽しむ事が一般的な環境でありました。



現在、Wifiの環境が広く一般的に浸透された事により、家庭内では無線LANルーターを使い無線LANの環境を簡単に構築する事が出来るようになりました。
Wifiの規格以前はインターネット回線はパソコンに接続をするのみだったのが、現在では1本のインターネット回線を引けば、パソコン以外にもゲームやスマートフォン、プリンタ、タブレット等、様々なデバイスに接続が可能となりました。

それぞれのデバイスがそれぞれの規格や回線を引くという従来の方法であれば各々の環境を敷く為の初期コストが掛かりますが、統一された規格がある為に環境を敷く初期費用が安いのがメリットの一つです。



又、月々のインターネット費用もWifiの環境を構築後は回線1本分の費用で済みますので、使用するデバイスの数の分だけ安いのです。

Wifiの環境は今や家庭内だけの限られた場所だけではありません。

職場や学校、バスや図書館、ショッピングモール等、人が集まる公共の場所にも敷かれつつあります。
スマートフォンやタブレット端末、ゲーム端末を携帯していれば、その環境下であれば、各デバイス毎の通信費用が掛からずにインターネットを楽しめます。

このような場所では費用が新たに発生せずに安いです。



Wifiに接続が可能なデバイスや費用の安い環境が増えた事により、私達の趣味や仕事の仕方にも大きな変化をもたらしました。

top